かんたん便利なチャットシステム導入ガイド

成約率アップや電話対応コストの削減になるチャットシステムとは

おすすめ
チャットシステム3選

チャットシステムとは、サイトへの訪問者が気軽に問いかけられるシステムです。これを活用すれば、商品やサービスの選択に迷っているユーザーに対して、積極的にコミュニケーションを図りにいくことができます!本サイトでは、費用面・サービス面でおすすめの業者をピックアップして紹介。「訪問者との接点を増やし、見込み客にして購入につなげたい」という方は必見です!

  • 顧客満足度UP
  • 見込み客増加
  • 対応コスト削減

チャットシステムサービスのスペック比較一覧

チャットシステムサービスを比較するにあたり、以下の3点に注目しました。

  • 料金プラン…導入コスト・ランニングコストを抑えられるか
  • おもな機能…設定は早くて簡単か、かゆいところに手がとどく機能か
  • 利用者のアカウント登録…訪問者が利用するまでのハードルが低いか

これらの点に注目しながら、さっそく各社のサービスを紹介します。料金プランの詳細を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。

企業名 料金プラン おもな機能 利用者の
アカウント
登録
チャモ
チャモHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:3,980円
初期費用:0円
※2年契約は2,980円/月
■他社より2倍以上高いチャット率を誇り、スマホサイトでも訪問者がサイトを見ながらチャットできる点が人気。
■申込みから5分で設定でき、訪問者とやりとりする画面やオペレーター画像を自由に設定でき、プレビューを見ながら簡単に設定できる。
■29通りの条件を組み合わせることで、膨大なパターンの自動話しかけ機能を設定できる。
氏名:不要
アドレス:不要
zopim
zopimHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:4,200円
初期費用:0円
■訪問者の行動に応じて自動で対応するトリガー機能あり。
■コミュニケーション設計やオペレーション代行も対応(別途有料)。
■日本オリジナルプランは、日本語に完全対応したサービスとして人気。
氏名:必要
アドレス:必要
KARTE
KARTEHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:5,000円(基本料金)+接客料
初期費用:要問合せ
■リアルタイムでユーザーアクションを解析することで、フレキシブルな接客ができる。
■主要なECソリューションを利用し、外部システムとの連携が可能。
氏名:必要
アドレス:必要
Flipdesk
FlipdeskHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:5,000円
※10万PVごと
初期費用:50,000円
※月間0~100万PVのサイトの場合
■自動クーポン発行やキャンペーン情報のプッシュ通知など、販促機能が充実
■マルチデバイス対応で、特にスマホユーザーに対する導入効果が高い。
不明
CHATS
chatsHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:7,000円
初期費用:9,800円
スタンプ機能と吹き出し機能で、フレンドリーなチャットができる。
■アラートやリファラ解析、サイト閲覧履歴など必要十分な機能を実装。
氏名:不要
アドレス:不要
ニックネーム:必要
Live800
Live800HP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:15,000円
※契約期間1ヶ月~
初期費用:0円
チャットオペレーター支援機能が充実。特に画面キャプチャ送信機能は操作説明などにかなり有効。
■訪問者の情報を表示する機能やチャット招待機能など、コンバージョン率を向上させるための機能が豊富。
■ASP版だけでなく、CRMやCTIと連携させるためのカスタマイズが可能なパッケージ版もあり。
氏名:必要
アドレス:必要
ライブエンゲージ
ライブエンゲージHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:要問合せ
初期費用:要問合せ
■チャットを含めたデジタルエンゲージメントのトータルソリューション。
■コンバージョン率やエンゲージメント数、クリックスルーなどサイト内のユーザーアクションが詳細にわかる
■多言語に対応したソリューションで、世界中のネットユーザーにアプローチできる。
氏名:必要
アドレス:必要
Showtalk
ShowtalkHP画像
公式サイトをチェック>
月額費用:要問合せ
初期費用:要問合せ
■国内大手企業を中心に200サイト以上の実績あり。
■運営会社リゲインは、IT関連のマーケティングやセールスにも対応可。
■14日間の無料トライアルあり。
氏名:不要
アドレス:不要

※月額費用は、3ヶ月契約のものを記載しています。

チャットシステムサービスの選び方のポイント

各サービスを比べてみると、機能面ではそれほど大きな違いはなさそうなので、まず注目したいのは「月額費用」。

ランニングコストは月々必ず発生してくるので、それをいかに抑えることができるかが重要です。スペック一覧では3ヶ月契約の月額費用を掲載していますが、12ヶ月や24ヶ月で契約するとより費用が安くなるサービスもあるので、ぜひ各社の公式サイトをチェックしてみてください。

そして、おすすめしたいのが初期費用0円のチャットシステム。これらはみな導入時の開発もなく、セットアップも簡単な点がメリットといえます。最近では初期費用を無料にしているサービスも多く、導入のハードルは大分低くなったといえるでしょう。

さらに、できれば名前やメールアドレスといったアカウント登録がないほうが、集客目的のチャットシステムと判断されずに利用者も気軽に使えます。ターゲットを絞ったサイトで、着実に利用者の個人情報を取りたい場合を除いて、使う必要はないでしょう。

以上の点に注目して、ぜひ自社の顧客対応に活用できる「即戦力なチャットシステム」を選んでくださいね!

人気のチャットシステムサービス8社のスペック比較をみる>>

【免責事項】
このサイトは、2016年5月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認してください。

PAGETOP
かんたん便利なチャットシステム導入ガイド